きもつきレシピ|鹿児島きもつき農業協同組合

JA鹿児島きもつき

きもつきレシピ

辺塚だいだい

辺塚だいだいで自家製リコッタチーズ

辺塚だいだいを使い【自家製リコッタチーズ】を作りましたので、作り方をご紹介します。
実験みたいで楽しいので、ぜひ週末はお子さんとトライしてみてください😊🌱

辺塚だいだいで自家製リコッタチーズ
材料(約160g分)
牛乳 500cc
辺塚だいだい 大さじ2(小ぶりサイズ1個)
小さじ1
牛乳は脂肪分が多いものを選びましょう、低脂肪牛乳で作ると出来上がる量が少なくなります。

作り方

  1. 辺塚だいだいは種を取り、ボウルなどに汁を絞っておきます。
  2. 手鍋に牛乳と塩を入れ火にかけます。
  3. 70℃くらいに温まったところで、①を加えて混ぜる。
    ※ 牛乳の表面をよく見て、小さな泡が浮かんできたら70℃くらいです。
  4. 一気に凝固し始めます(80℃超)ので火からおろし、そっとかき混ぜたら10分置く。
  5. ボウルにザルを重ね、キッチンペーパーの上からそっと流し入れ、30分以上こして好みの硬さになったら完成です。

    塩気がほとんどないので、こすときにお好みで足してください。冷蔵保存4日程✨

酸と牛乳は80℃を超すと目に見えて凝固が始まり、90℃で完全に分離するので、つい温度を上げたくなりますが、温度を上げすぎると牛乳の焦げ臭が出てしまうので、早めに火からおろし放置するようにしましょう。
(余熱で温度が上がる為)

辺塚だいだい・レシピ一覧へ

  • JAグループ鹿児島総合ポイントカード
  • 組合員加入のご案内
  • JAネットバンク
  • JAネットバンク口座開設
  • みんなのよい食プロジェクト
  • JAグループ鹿児島
ページトップへ